パソコンの診療所
お問い合わせ・地図   WEB-AKOのページへ 「はしもとでんき」の修理について・・・

〒678-0254 兵庫県赤穂市折方1426 電話 0791-42-2874 FAX 0791-45-0890

 安心の市内出張料¥2000 修理見積もりが無料! 個人情報の取り扱いが安心! 修理費用はメーカーのほぼ半額! 親切丁寧が基本ポリシーです。
Newはしもとでんき 営業日のお知らせNew9月15日更新
 
で囲んだ日が営業日です 
営業時間10時〜18時
営業日以外でもお電話での受付は致します
0791-42-2874
留守電の場合必ずお名前と内容を告げてください後日、こちらからご連絡いたします。よろしくお願いします
 
  パソコンがだんだん遅くなる原因の大半はメモリー不足です
 
 
  メモリー不足で起こるさまざまな症状
  ●パソコンの起動に異常なほど時間がかかる。
●クリックをしても砂時計マークが現れ(Vistaや7では回転マーク)なかなか次の動作ができない
●パソコンの終了時に色々なエラー表示が現れる。または終了が遅く、終了できないときもある・・・・などなど
 
■メモリーはパソコンが起動してから動作するプログラムを読み込みCPUに動作を送る記憶装置(IC)
 で、決して写真や音楽を保存する場所ではありません。
 *もちろん写真の表示や音楽を再生するソフトもメモリーを使用しますが、それはソフトが一時的に使用する
  記憶として必要となります
 
パソコンにスイッチを入れるだけでメモリーを必要とする主なものに「Windowsのシステム」「日本語辞書」「アンチウィルスソフト」「ファイヤーウォール」などありますが、テレビチューナー内蔵などのパソコンではさらに「リモコン待ち受けソフト」「番組表自動受信」「番組録画予約ソフト」などさまざまなソフトがあります。またちょっと便利かな?と思われるようなディスクトップにニュースや天気が表示されるソフト、チャットやテレビ電話(スカイプなど)のようなアクセサリーソフト、デジカメなどの付属でデジカメをつなぐと写真の読み取りを自動で行うソフト、なども大いにメモリーを必要とされます。こうして購入時にはなかったソフトを入れていくとメモリーは予想以上に必要となってしまいます。現在、どのくらいメモリーが入っていて、どのくらい必要となっているのかを知る方法に「タスクマネージャー」があります。
 
  タスクマネージャーでメモリー状態を知る方法
 
タスクマネージャの起動方法

@キーボード「CTRL」と「ALT」と「DELETE」を同時に押してタスクマネージャを起動する
または「ALT」「SHIFT」「ESC」でも可能です
Aパフォーマンスタブをクリック
左図の物理メモリー合計が使用できるメモリーの量です。
コミットチャージ(最大値)が必要とされるメモリーの必要量です。

*上記の2つの数値を見比べて
物理メモリー合計の方が十分大きい必要があります


注意)左図はwindowsXPなので
WindowsVISTAや7では多少違います
 
  参考
*パソコンの動作環境(使用しているソフト)などにもよりますが
  一般的なメモリー必要量の目安は下記の通りです

    ●WindowsXP 比較的軽い操作しかしない場合768MB以上
    ●WindowsXP 画像を扱う操作をする場合1024MB以上
    ●WindowsVISTAまたは7の場合2048MB以上

*メモリー以外にも動作が遅くなる要素はたくさんあります。

    ●ハードディスク内のデーターの断片化
    ●ハードディスク自体の劣化
    ●ウィルス・スパイウェアーの感染
    ●起動にかかわるソフトの不具合など。。。
 
 
 

お問い合わせフォーム・地図  メール はこちら