パソコンの診療所
お問い合わせ・地図   WEB-AKOのページへ 「はしもとでんき」の修理について・・・

〒678-0254 兵庫県赤穂市折方1426 電話 0791-42-2874 FAX 0791-45-0890

 安心の市内出張料¥2000 修理見積もりが無料! 個人情報の取り扱いが安心! 修理費用はメーカーのほぼ半額! 親切丁寧が基本ポリシーです。
Newはしもとでんき 営業日のお知らせNew7月14日更新
 
で囲んだ日が営業日です 
営業時間10時〜18時
営業日以外でもお電話での受付は致します
0791-42-2874
 
 
  パソコンのCPUは高熱を出すので冷却フィンを設置しファンがそれを冷やしています
 
  熱で壊れるパソコン
  パソコンは頭脳の部分(CPU)が高熱を出すのでその熱を放熱するため放熱フィン(アルミや銅でできた放熱板)
があります。身近ではエアコンの室内機のフィルターの後ろにもフィンがあります。

このフィンをCPUファン(扇風機)が冷やします。高温の場合は高速で回り、低温の場合は低速で回るか停止をします。なのでホコリで目詰まりしたパソコンはファンの音がうるさくなります。

問題は放熱フィンがホコリで目詰まりしたら・・・いくらCPUファンが回っても廃熱がされず温度が下がらなくなります。これによりCPUがある程度高温になればパソコンはシャットダウンされてしまいます。数分ごとの謎のシャットダウンが始まります。

さらに、パソコン内部の熱がこもるとマザーボードや電源のコンデンサ(熱に弱い部品)の寿命が短くなります。
ほとんどのコンデンサには温度が書かれています(105℃または110℃など)これは極端に寿命が短くなる基準
を示しています。

パソコンは無数の微小パーツで構成されていますが、その1つや2つの部品でさえ寿命や故障で正常動作できなくなってしまいます。熱のこもる状態では無数に組み込まれたコンデンサの寿命が同時に縮んでいくことになります。
   
  壊れやすい形状とパソコンの置き方
  メーカー製パソコンではどんなに小型のパソコンでも熱の流れを計算し設計されていますが小型キューブやモニ
ター一体型パソコンでは特に寿命が短い傾向があります。またTVチューナー内蔵の場合は長時間の使用やリモコン待ち受け、番組表受信、タイマー予約など使用しなくても動作するソフトがありパソコンに負担をかけることになります。

また空気の取り入れのためにあるケースファンは塞がないよう気をつけて置いてください。特にノートパソコンは本体の底部から空気の取入れを行います。ふとんなどの上に直接置けば吸気穴が塞がり冷却できません。
   
  ノートパソコンは掃除機で掃除をしてはキケン
  内部の掃除はディスクトップであれば慎重にふたを開け掃除機でもなんとか掃除できますがノートパソコンでは掃除機は絶対使用しないでください。特に液晶モニターとキーボードは厳禁です。液晶の場合は割れ、ヒビの原因となりキーボードはキートップ(文字の書かれた部分)がはがれてしまいます。

パソコンの掃除はディスクトップ・ノート共にエアコンプレッサでホコリを吹き飛ばすのが効果的です。キートップを吹き飛ばさないように慎重にエアーをかけてください。
 
   
  CPUファンの回転音がうるさい・・と感じたらご連絡ください
  上記理由によりパソコン内部清掃の目安はCPUファンの音を目安にすることができます。大きな音に気がついたら「はしもとでんき」までご連絡ください。
   
 
 

お問い合わせフォーム・地図  メール はこちら