2018年12月〜2019年1月にかけてホームページを
 詐欺ページに誘導する事案が数多く寄せられていますので
 内容と対策を掲示致します

 

色々な詐欺画面が表示され閉じることができなくなる

 1.あなたのパソコンはウイルス感染しています
 2.Windowsが古く危険にさらされています
 3.ドライバーが古くこのままでは危険です

    などと、不安を煽りページが閉じなくなる。場合によっては危険を警告するような音声を流す場合もあります
 

上記のような画面、または類似の画面はすべて嘘で画面上の「OK」だとか「次へ」または「ダウンロード」をクリックさせるための罠です。クリックしていけば料金の支払いページまで誘導されます
 
また、料金の支払いページでおかしいな?と気づいた時にはすでに他の「マルウェアー」などが混入しそのマルウェアーは
セキュリティーソフトなどの振りをして、データが消えるとか嘘の脅しをして、金銭を詐取しようとします
 
対策
このような画面が出た場合、どこもクリックしないことが肝心です。
1.キーボードの「CTRL」を押さえたまま「SHIFT」を押さえて(2点押さえ)そのまま「ESC」をチョン押(結果3点押さえ)
2.小さな窓「タスクマネージャ」が表示されますのでその中から「Internet Explorer」をクリックし「タスクの終了」をクリックします

 

上記の操作でマルウェアーの混入は回避できますが
何度も不審な画面が出る場合はすでにマルウェアーがインストールされている可能性があります

自分で駆除される場合は十分気をつけて下さい。無料の「マルウェアー駆除ソフト」などといった詐欺ソフトもあります

まずは、「はしもとでんき」にご相談ください ↓